どんなトリートメントを使えばいい? | 髪の痛みのお手入れ方法


たくさんあるヘアケア用品
自分の髪にあわせた
ぴったりなトリートメントの選び方

どんなトリートメントを使うべき?

ヘアケア製品には、シャンプーやリンス、トリートメントなど種類が豊富にあるだけでなく、使い心地や使用用途に合わせて様々な効果がある商品が販売されています。

どんなトリートメントを使えばいいのかは、シャンプーと同じシリーズのもので、髪質や使用用途に合わせたものを選ぶようにすれば良いようです。

トリートメントの役割や、髪の毛をなめらかな状態に保つ働きや、キューティクルを整える働きを持っています。また、髪の毛の内部から補修していきながら、髪の毛の表面をコーティングすることで、髪を保護する役割を持っているため、髪の内側と外側の両方をケアしていくことができるので、ヘアケアを行う上ではとても良いものだと言えます。

トリートメントには、仕上がりがさらさらしたものや、しっとりしたものがある他にも、カラーリングした髪の毛用やパーマヘア用、フケやかゆみ用など、今の髪の毛の状態に合わせて選ぶようにすると良いです。

また、トリートメントを選ぶ場合には、シャンプーと同じシリーズを使用するとより高い効果を得ることができるようなので同じシリーズで揃えて使用するようにすると良いと思います。

トリートメントは、できるだけ頭皮につけないようにして使用することと、使用用量を守って使うようにすると頭皮にも負担をかけることなく髪の毛のケアを行うことができます。

トリートメントは、髪の毛のケアには良いですが、頭皮には余分な油分を与えることになってしまうため、頭皮の毛穴を塞いてしまうことになってしまいます。毛穴を塞いでしまうと、頭皮に炎症を起こす場合もあるので注意して使用するようにしましょう。