髪の痛みを改善する方法・女性編 | 髪の痛みのお手入れ方法


女性にとって綺麗な髪質はとっても大事!
女性が気をつけたい髪の修復のポイントとは?

女性の髪の痛みを修復する方法

髪の毛の痛みを改善する方法は、毎日のシャンプーなどのヘアケアを見直すことが大切です。3層構造となっている髪の毛の構造を良い状態で維持するようなヘアケアを行うように心がけてみましょう。

髪の毛の痛みで気になることのひとつに、髪の毛のパサツキがありますが、これは、3層構造の一番外側にあるキューティクルが剥がれてしまっていることが理由となっています。

キューティクルの剥がれる原因は、栄養不足やホルモンバランスの乱れなど体の中で起こっているものものあれば、紫外線などを不必要に浴びてしまうことによる水分不足や、間違ったヘアケアなども原因となっていると言われています。

ヘアケアを正しいものにすることで髪の痛みを改善させることができるので、自分のヘアケアが正しいものなのかどうかを、一度再確認するようにすると良いと思います。

まず、シャンプーを行う場合、キレイに洗いたいという思いから爪をたてて洗ったり、髪の毛同士をこすり合わせるような洗い方は絶対に行わないようにしましょう。

シャンプーも洗顔同様に、シャンプーをしっかりと泡立て指の腹で頭皮をマッサージするような感覚で洗うと、汚れを落とすだけでなく頭皮や髪の毛にとっても質の高いシャンプーとなります。

また、シャンプー後に髪の毛を乾かす場合も、タオルドライは、こすり合わせるのではなく、優しくタオルで抑えながら水分を取り除いていきます。髪の毛は、自然乾燥ではなく適度な距離と温度のドライヤーで乾かすようにすると髪の毛を傷めることがありません。

このようにちょっとだけ、髪の毛と頭皮のことを考えてヘアケアを行うだけでも、髪の痛みは改善していくのでぜひ試してみて下さいね。