男女の髪質の違いを詳しく解説! | 髪の痛みのお手入れ方法


男女でヘアケア方法も違う?
男性の髪と女性の髪の性質
その違いを知り、効果的なヘアケアをしましょう!

男性の髪と女性の髪の違いとは?

男性の髪と女性の髪の違いは、男性の方がサラサラで女性の方が太くて硬い髪質の人が多いと言われています。私達の男性の髪と女性の髪のイメージとはかなり違うのではないでしょうか。

男性の髪は、太くて硬いというイメージは、男性の髪の毛の方が短いからだと言います。男性も女性のように髪の毛を長くすると、男性の方がサラサラとした質感の髪の毛になるようです。

髪の毛に関わるホルモンは、女性ホルモンの方が髪の毛を太くしっかりとしたものにしていくという性質があるようで、 男性ホルモンは、太くしっかりとした髪の毛を生やそうという働きを抑制しようとする力を発揮すると言われています。

そのため、男性ホルモンの多い男性の場合、太くしっかりとした髪の毛を生やそうとする力を抑制させる力の方が強いことから基本的にはサラサラな髪質の人が多いという特徴があると言われています。しかし、男性は髪の毛が短い人が多いので、サラサラ感を感じることがないため、男性の方が太くてしっかりとした質感の髪の毛というイメージが定着しているようです。

女性は、髪型や髪の毛の色もファッションのひとつとして、常に髪の毛や頭皮を酷使している状態にあることが多いので、男性と比べると髪の毛の痛みが気になるという場合も多いので、男性の髪と女性の髪を比べると男性の方がサラサラでキレイな髪の毛の人が多いのかもしれません。

また、男性の方が薄毛や抜け毛の悩みを感じることが多いのは、太くてしっかりとした髪の毛を生やすことを抑制させる 男性ホルモンが多いのが理由となっているようなので、男性の髪の毛の方がデリケートにできているとも言えそうです。